脱毛器の脱毛方式

家庭用脱毛器の正しい使用方法

家庭用脱毛器は手軽にいつでも脱毛できるとして人気を集めているグッズです。使い方は、まず脱毛したい部分をキレイに洗い流します。家庭用脱毛器は毛のメラニン色素に反応して毛根に光を当てるというメカニズムなので、きちんと光が照射されるように余分な汚れはしっかり洗い流しておきましょう。毛が長すぎると、肌に照射されてしまい思うような効果が出ないので、照射前は毛を短く整えておきましょう。また、照射口と肌を密接させる場合、肌が汚れていると雑菌が繁殖し、その後使用したときに肌トラブルの原因になってしまいます。照射は数秒間で済みます。ピッと音が鳴ったら離し、別の部分に照射しましょう。照射漏れがないようにきちんと脱毛することが大切です。脱毛機の多くは充電式なので、使用後はしっかり充電しておいてください。

家庭用脱毛器で脱毛した後のケア方法

家庭用脱毛器は手軽さがウリですが、脱毛した後の肌は敏感な状態になっています。脱毛後にしっかりとケアをしなければ、乾燥肌などの肌トラブルの原因に繋がってしまいます。脱毛後の肌が熱い場合、肌をクールダウンさせる必要があります。保冷剤や氷をガーゼに包んで、肌に当てて冷やしましょう。毛穴を引き締める効果もあります。肌が落ち着いてきたら、ボディクリームを塗ります。クリームは保湿成分が中心に配合されているものを選びましょう。脱毛後の肌は乾燥しやすい状態になっているので、保湿成分で肌を保護し、肌トラブルを防ぎましょう。保湿ケアを続ければキレイな肌作りにもなるので、脱毛しながら美肌作りも目指せます。クリームはムラや塗り忘れがないように、丁寧に優しく塗りましょう。

銀座で脱毛を考えているなら、毛質や肌質を選ばず脱毛できるSHR脱毛をおすすめします。濃いムダ毛はもちろん、うぶ毛にも効果的です。また、肌の色が濃い方も脱毛できます。