脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットとは?

家庭用脱毛器の一番のメリットは、脱毛費用が安いことです。脱毛サロンで全身脱毛をしてもらうと30万円ほどかかり、クリニックでは50万円以上かかってしまいます。それに対して家庭用脱毛器は数万円で購入すれば脱毛サロンと同じような脱毛効果を実感することができます。他にも脱毛時間が短く、自分のペースで脱毛できるという点もメリットの一つです。脱毛サロンやクリニックは予約が必要なので自分のペースで脱毛することができませんが、家庭用脱毛器は自分の好きなタイミングで脱毛することができるので、毛周期を考えて2週間ごとに効率よく脱毛することができます。家庭用脱毛器は他にも肌トラブルや痛みが少ないというメリットもあります。

家庭用脱毛器のデメリットとは?

家庭用脱毛器のデメリットは、自分では手が届かない部位の脱毛ができないことです。特に手が届きにくい背中などは自分で脱毛しにくい部位なので、背中などを脱毛する場合には家族や友人に手伝ってもらう必要があります。他にも永久脱毛ができないというデメリットもあります。家庭用脱毛器はクリニックに比べて出力が弱いので、永久脱毛は不可能です。したがって綺麗に脱毛したとしても、産毛くらいは生えてくる可能性があるので、永久脱毛を望むのであればクリニックに行くのがいいでしょう。そして家庭用脱毛器の一番のデメリットは、手間がかかることです。脱毛サロンやクリニックであれば専門のスタッフが施術してくれますが、家庭用脱毛器はすべて自分で行わなければならないという手間があります。

千葉で脱毛しようと思うと、サロンがありすぎて悩んでしまう方も多いです。まずは、効果や痛みなどに違いのある脱毛方法を3種類から選びましょう。