脱毛サロンでの脱毛方法は?

安全でムダ毛の手入れも楽なフラッシュ脱毛

カミソリや毛抜きに脱毛ワックスなど、自宅でムダ毛を処理する方法はいくらでもあります。でも、肌に与えるダメージのことを考えると、サロンで専門的なお手入れをした方がリスクがありません。脱毛サロンで主流なのは、脱毛機のライトから発生する光を肌に照射する、フラッシュ脱毛という方法です。医療機関のレーザー脱毛と比べると出力は控えめですが、その分肌が痛みを感じることはほとんどありません。ほんの少し温かいと感じる程度です。

フラッシュ脱毛は、光の熱エネルギーを使うことで、毛根の働きを弱めることができます。体毛の成長期に繰り返し施術することで、徐々に毛質や毛量が変化していき、お手入れも不要になっていくという仕組みです。

フラッシュ脱毛の種類は一つではない

脱毛サロンで導入されているフラッシュ脱毛用の機械は、主にIPL方式とSSC方式の2つに分けることができます。IPL方式はフェイシャルエステなどでも用いられる特殊な光を、ムダ毛が多く生えている箇所に照射する方法です。レーザーに比べて広範囲の毛根にダメージを与えられるだけではなく、線維芽細胞を刺激することで、肌が本来持っているコラーゲンを合成する力を引き出します。つまり、脱毛の為に繰り返しサロンに通っているうちに、透明感があってハリのある肌に整えることができるのです。

SSC方式の脱毛機は、IPL方式よりも弱い出力で脱毛するので、肌への負担がさらに軽減されています。施術前にSSC方式専用のジェルを肌に塗り、光とジェル両方の力でムダ毛が生えないように抑える方法です。

横浜で脱毛ができるサロンでは、全身脱毛や部分脱毛、VIO脱毛など様々なコースを用意しているところがあり、ムダ毛の本数や肌の状態に応じて契約を結ぶことが可能です。